文字サイズ
色反転

・台風第10号に伴う通電火災にご注意ください

登録日

現在、日本に接近している台風第10号の影響により、広範囲にわたる長時間停電の発生が懸念されるところです。停電からの再通電時において、電気機器又は電気配線からの火災(通電火災)が発生するおそれがあります。以下の対応を図りましょう。

 

水害により停電が発生した場合

①停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから抜いてくだ
  さい。
 ②避難のため自宅等を離れる際はブレーカーを落としてください。
 ③再通電時には、漏水等により電気機器等が破損していないか、配線やコードが損傷して
  いないか、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を
  使用してください。
 ④建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障によ
  り、再通電から長時間経過した後、火災に至る場合があるため、煙の発生等の異常を発
  見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防機関に連絡してください。

Translate »